(囲碁名人戦 井山六冠が2回目の「七冠」狙う)の記事を観て

囲碁の七大タイトルの一つ、名人戦の七番勝負が30日に大阪市で開幕し、去年、史上初の七大タイトル独占を達成した井山裕太六冠が高尾紳路名人に挑む対局が行われています。井山六冠は去年の名人戦で高尾名人に敗れていて、タイトルの奪還と、前人未到の2回目の「七冠」を狙います。午前9時、先手の井山六冠が黒の碁石を置いて対局が始まりました。現在の手数を棋譜で見て見る、二日制の囲碁対戦ではかなり進んで80手まで進んでいる。黒番井山棋士は、三隅を確保している、対して、高尾棋士は左辺に模様を作っている。序盤なのでどういう碁に成るかは分からない、中盤からお互いの戦いが始まると思う、それからが面白いのである。井山裕太六冠は去年高尾紳路名人に名人を奪われ、六冠となってしまった、再度七冠を得る事が出来るか注目の対戦で有る。将棋界、囲碁界で初めての二度の七冠に輝くことが出来るでしょうか。最近まではYouTubeかニコニコ動画で観る事が出来たが今回は観る事が出来ないようである。棋譜だけはインターネットで観る事が出来るので我慢して棋譜だけ見ている次第である。

子どもに対しての親としてのあり方について私が思うこと

最近、子どもの育児をしたり、一緒に接する時間が多くなり、ふとした瞬間に自分は子どもより早く寿命がくるだろう、そしてその時に子ども対して何を残してあげられるんだろう、何を残してあげることが子どもにとって良いことなんだろうと考えるようになりました。これって自分が子どもの気持ちになってみて考えてみたり、親として今までの経験を踏まえて子どもにしてあげられることを考えてみたりと、こんな風に考えることが多くなりましたが、なかなか答えなんて見つかるものじゃない。他人の気持ちはわからないし、子どもが大人になってどんな性格になるのか、どんな感受性や価値観を抱く人間になるのか、それはそのときになってみないとわからないことだと思います。それでもやっぱり今、この瞬間子どもに対して、子どもの将来にプラスになることを考えてしまう。幸せになってほしい。私はこの先考えても考えてもわからないかもしれません。それでも子どもの為に考え続ける、そんな親でありたい!そう思う今日この頃です。

投資信託が100円から!少額投資でがっちり貯める

この前、楽天証券で100円からの投資信託を発見して申し込んでみました。遅いですかね……?
調べたところ、他にも100円投資ができるところがありました。

楽天証券のほか、SBI証券、松井証券、マネックス証券、岡三オンラインが100円の投資信託を導入しています。既に証券会社口座を保有しているなら、この100円投資、考えてみてもいいのではないでしょうか。
ただ、考えないといけないのが、松井証券だと「積立」しか100円投資信託をしていません。これはちょっと面倒。楽天証券だと、通常買い付けでも100円投資信託があったので手軽でした。

この少額投資、分散投資ができるのでリスク回避にも役立ちます。そして、100円の少額なのでつもり貯金でたまった金額をそのまま資産形成に生かすことができるのも魅力。
コツコツ少額から貯金できると「塵も積もれば山となる」の理論で、1年後、2年後に増えている可能性が高いです。
楽天証券ではポイント利用もできるので、ポイントを資産にしていくと、お金持ちも夢じゃない……?がんばってみましょう!

病院にメールで問い合わせたが返事が来ない

昨晩ある病院に予約なしで診察を受けてもいいのか?という質問をメールで送りました。
私は声が出にくくて電話だと私の声が聞き取れない人もいるのでメールアドレスが載っていたのでそこに送りました。
ドキドキしながら返事を待っていたのですが、結局一日経過してもメールの返信はありませんでした。
何故こういう病院ってすぐに返信をして頂けないのでしょうかね。
私の中では常時パソコンの前に座ってメールをチェックしているスタッフが働いているイメージがあるのですが、実際はそうではないのでしょうか。
前に別の障害者施設にも気になることがあり問い合わせた際も何日も返信を待ちました。
今回も返信まで何日も待つことになるのでしょうか…。
今すぐ行って診察を受けたいということではないから急ぎではありませんが、問い合わせをしているので返信が無事に来てくれることを楽しみに待っています。
明日も来なかったらますます不安になってしまいますよ…。

この様な事はしている国があるなんて信じられないが

間もなくフィギュアスケートの開幕で選手の競技などテーマが発表をしている中で衝撃が走ったと言う。
それが前回のソチ五輪でロシアにフィギュアスケート団体戦に金メダルを導いたリプニツカヤ選手が電撃引退をしたと事が明らかになったがその要因が驚いた事になった。

それは彼女が「拒食症」となっていた事でこの治療して引退を発表した。
フィギュアスケートと言うと華やかジャンプも取り入れている事で難度も高いジャンプもあると言うがこのジャンプが引き金になっていた。

体重が軽いほど有利な競技と言うがごの裏には壮絶な我慢があった。

大会前日には食事はしないと言うのが当たり前という。
また、選手によっては2日前には絶食すると言うほどジャンプに掛けていたと言う事になる。

こうした競技を続けていく内にバランスなど体調を崩しやすくなっていると言う事になるとこうしたプレッシャーがある事で止まらなくなってしまう事態が起きている。
食べ盛りの10代選手も食事を制限する事もあると言うがこれは一番危険だと思っている。

金メダルを取るにのはこの様なやり方でいいのかと思ってしまうかも知れないと言うがこうした病気が発病をしている選手もいる事でここでも警告をしなければならないと言う事になる。

モデルでもやせ過ぎは出演が出来なくなっているので回転ジャンプなどは見直す必要があるかも知れないと私には思っているのです。

女性一人で強盗を撃退!勇ましすぎるニュースにびっくり。

千葉県市原市のコンビニエンスストアで、押し入ってきた強盗男をアルバイトの女性店員が一人で撃退したというニュースを聞き、驚いています。
その男はなんと手に刃物を持っていたそうですが、アルバイトの女性は一人で男をつまみ出してしまったのだそうです。
その女性が何歳の、どんな人なのかわかりませんが、何と肝の据わった人だろうと感動してしまいました。
よく海外のニュース報道などで、銃を突き付けてお金を要求する強盗に殴りかかったりする店員さんがいますが、まさか今回のこの女性もこのように対応したのか・・・などといろいろ想像してしまいました。
私もかつてコンビニではありませんが、接客業を経験したことがあります。
大半は普通のお客さんですが、まれに店員さんに絡んでわけのわからないことを要求するお客さんがいて怖い思いをしたので、今回の事件も人ごととは思えませんでした。
もちろん、店員さんに難癖をつけるお客さんと、刃物を持った強盗とでは、凶悪さのレベルが違いますが。
ところで事件の当時、店にはもう一人、男性のアルバイトの方もいたそうですが、この強盗には女性一人で対応したようです・・・本当にあっぱれです。
この女性がどんな方なのか存じませんが、無茶しすぎずに、これからも頑張って接客して欲しいです。

今日は気分転換にドライブをしてきました♪

通勤は電車の方が都合が良いので、あまり車は使っていないのですが、最近急にドライブに行きたくなったので休みの日に早速してきました♪
ドライブのお供は、大好きな音楽と缶コーヒー!笑
音楽は最近ハマっている宇多田ヒカルのアルバムを聴きました♪
テンポが良い曲が多くて、気持ちも高まります。
どこに行こうか最初迷っていたのですが、海が見えるところに行きたいなと思って、車を40分ぐらい運転して海辺へ。
風がそれほど強くなかったので、波の音が優しくてとても癒されました♪
写真も記念にパシャリ。天気も良く、素敵な感じに撮れました。
その後、お腹が空いたので古民家カフェへ。
ヘルシーなランチとコーヒー、デザートを堪能しました。
古民家って不思議な空間で、そこにいるだけで気持ちがとても落ち着きます。
存分に癒された後、自宅へ帰りました。
いつもはSNSをチェックしたり、LINE返したりなど正直少し疲れてしまっていましたが、少し離れて過ごして気持ちが楽になりました。